サツマイモ(薩摩芋)

サツマイモ

画像がないのでお取り寄せの安納芋。こんなのが自宅で採れればいいんですが。

用途

戦争中は芋の蔓をキンピラにして食べたとか。
焼き芋、芋粥、芋ご飯。干し芋、芋かりんとう(芋ケンピ)、芋羊羹。
スライスして天ぷら。お正月のきんとん。

保存方法

低温に弱いため冷蔵庫はNG。新聞紙に包んで風通しの良い場所に保存とのこと。
昔は地面に穴を掘り、籾殻と一緒に埋めていたそう。

ニガウリ(苦瓜)

ゴーヤとも。
こぼれ種で芽を出したニガウリ

こぼれ種で芽を出したニガウリ(2015/11/21)
このまま育つことはなく枯れてしまうようです。

こぼれ種で芽を出したニガウリ

再び芽を出したニガウリ(2016/05/05)
この時期に出た芽はそのまま育つそうですが、途中で枯れることも多いので、出ている芽は全部残せと。
何本も要りませんけれど。

ニガウリの蕾

ニガウリの蕾

ニガウリの蕾(2016/08/21)
蕾がどれも襟巻きをしていることに気づきました。

ニガウリの花

ニガウリの花(2016/07/10)
胡瓜の花に比べると弱々しい感じですが、こんなものでしょうか?
それとも栄養不足?

小さなニガウリ

既に一人前の顔をしています(2016/06/26)

ニガウリ

まだちょっと早いでしょうか(2016/07/16)

花丸ニガウリ?

花丸苦瓜?(2016/07/16)

黄色いゴーヤ

大きくなる前に色づいてきました(2016/08/06)

オレンジ色のゴーヤ

こちらは完熟(2016/08/06)

はじけたゴーヤ

はじけています(2016/08/09)
種の周りの赤い果肉は甘く、昔は種だけ食べて皮は捨てていたそうです。
蟻が集まっています。

用途

  • 炒め物に
  • ゴーヤジュース(牛乳、バナナ等と一緒に)
  • ゴーヤの砂糖漬け
  • ゴーヤチップス

ハクサイ(白菜)

無農薬白菜

無農薬白菜(2015/10/25)
10月中旬に行われた村の運動会での井戸端会議が白菜の虫対策の話題で盛り上がってました。
レースみたい、白い筋だけになってる、と言うのは我が家だけではないようです。

無農薬白菜

無事結球しました(2015/11/21)
まな板の上の白菜

ここまで剥けば虫食いの痕はありません。

白菜の育苗

種をまきました(2019/08/19

芽を出した白菜

芽を出しました(2019/08/24

芽を出して一月後の白菜

だいぶ大きくなってきました(2019/09/23

葉がレース状になった白菜

今年も悲惨な状態に(2019/10/21
犯人はダイコンサルハムシです。

育て方

用途

  • お鍋に
  • 漬物(浅漬け、糠漬け)
  • 味噌汁・スープ(コンソメ、クリーム、中華)
  • 炒め物(海老、イカ等を入れて中華風に)
  • 煮物はすき焼き風

ダイコン(大根)

大根

青首大根

大根の葉

大根の葉

大根の花

大根の花(2016/04/02)

芽を出した大根

大根が芽を出しました(2019/09/23

冬の定番野菜。春の七草のスズシロ。

育て方

用途

  • 大根おろし…ジャコや干物とあえたり鍋物の薬味にもみじおろし
  • 刺身のツマ
  • サラダ…けんつきしてゴマ塩であえたり、塩昆布とあえたりピーラーで薄くして葉物の代わりに
  • ふろふき大根
  • 味噌汁の具
  • おでん
  • ブリ大根。ブリの代わりにスジ肉と煮込んだり昆布だけで煮込んだり。
  • 大根餅
  • ミゾレ鍋
  • 漬物…昔は沢庵漬けを一樽つけていましたが今は浅漬け、菊花漬けなど。浅漬けにする場合、根の部分はカブラよりも硬いのでスライサーで薄くスライスするか、けんつきした方が食べやすい。
  • 風邪をひいた時のはちみつ大根
  • 葉っぱは菜飯に
  • 昔は大根とサツマイモで飴を作ったそう。

トラブル

シュンギク(春菊)

春菊

我が家の春菊は「株立ち中葉」でしょうか?
隣の白菜水菜の悲惨さに比べると、虫に食われずきれいです。

春菊の花

春菊の花(2016/05/01)
まさに春菊。花瓶に生けられていたりします。

花が咲いた春菊

咲き誇っています(2016/05/22)

春菊の蕾

春菊の蕾(2017/05/14)

春菊の花

春菊の花(2017/05/14)

芽を出した春菊

芽を出した春菊(2019/04/20

蕾をつけた春菊

収穫する前に蕾をつけました(2019/05/12

春菊の花

まったく食べることなく花畑に(2019/06/11

育て方

用途

たまにおひたしに混じっていることがありますが、お鍋の材料で食べつくしてしまいます。
OK キャンセル 確認 その他