2020/09/24(木)今年のポーチュラカ

余りに久しぶり過ぎてログインできないかと思いました(^^;)

昨年黄色と赤の二株買ったポーチュラカ。
こぼれ種でそれぞれ一株ずつ子孫を作ったようです。
20200924001.jpg

20200924002.jpg

さぼっていた期間のメモ

今年は白菜の苗を買う、というので敬老の日に苗を買いに。ちょっと遅かったようでほとんどが売り切れでした。
幸いちょっと高めの4種類収穫時期の違う苗のセットが残っていました。20株分購入。

連休中には新米、スダチ等届く。ありがたいことです。

桔梗は花を付けてくれずお墓参りには持っていけませんでした。
苗を分けてくれた師匠にそう言ったら「花ガラをこまめに摘めばずっと咲き続けるで」と言われました。

2020/08/26(水)白い桔梗が復活

朝夕少し涼しくなったとはいえ暑い日が続いています。
休みと晴れが重なる日も多くというか毎回晴れている気がしますが、これだけ暑いとなかなか畑に行く気にならず…。
草の伸びも少しましな気がします。

「石の側に植え過ぎたからか枯れてしもた」と母が言っていた白い桔梗がまた芽を出しました。
20200826001.jpg


この分だと秋には花を付けてくれるでしょうか。

2020/07/14(火)カーネーションの水耕栽培?

庇の下で萎れかかっていた為、雨のかかる場所に移されたカーネーションの鉢。
今朝見ると鉢に水が張ってます…。
20200714001.jpg


めげずに花が咲いてます。真っ赤なカーネーションでしたが、白が混ざっています。
20200714002.jpg


蕾もいくつかついていますが、こちらも真っ赤ではなさそう。
20200714003.jpg


植え替えるつもりで引き上げました。
20200714004.jpg


水が引かないと思ったら鉢カバーに植えられていました…。
雨がきつくなってきたのでとりあえず植木鉢へ。
20200714005.jpg


一緒に生えていたのはやはり風船蔓でした。
20200714006.jpg



母に植え替えたことを報告すると、「(植え替えなくても)時々水ほかしてたし。これで花咲くの3回目やし、水が好きなんかなと思てたけど」
と余計なことをしてくれたなというニュアンスのよもやの反撃。

カーネーションは乾燥気味が好きで高温多湿が嫌い、と読んだ気がするのですが、中途半端に湿っている状態を通り越して水耕栽培状態の水浸しはアリなんでしょうか?

鉢に移し替えて枯れたらどうしよう(^^;)。

2020/07/02(木)スベリヒユ? ポーチュラカ?

ムスカリの姿がいつの間にか消え、松葉牡丹と雑草が目立ち始めた花壇。
スベリヒユを引こうとしたら、ポーチュラカかも?と思えるものが交じっていて引けなくなってしまいました。

なんとなくポーチュラカ?
20200702001.jpg


こちらはスベリヒユ?
20200702002.jpg


これもスベリヒユ?
20200702003.jpg


これは限りなくポーチュラカっぽい。
20200702004.jpg


結局全部残しました。
OK キャンセル 確認 その他