2021/05/10(月)梅を漬けました

昨日の夜にヘタを取り水に浸けて一晩おきました。
今朝はカラッと湿度も低くザルにあげた小梅は直ぐに乾きましたが念のためキッチンペーパーでコロコロしてからアルコール消毒した瓶へ。
2キロ用の瓶だそうです。
塩は100グラムまぶしました。小梅をちゃんと計っていないのでちょっと心配。
20210510001.jpg

梅酒等重しの要らないもの用の瓶らしく、ちょうど入る重しが見つかりません。
JAのおまけの冊子を見るとホーロー製のバケツのような広口の容器で、お皿の上に重しを乗せていました。
もっとちゃんとした容器を探そうかと迷いしばらく放置。

20210510002.jpg

母が小振りの重しを探し出してきたのでこのままでいくことに。
入れるのに蓋を開けると新鮮な梅の香りがしました。

20210510003.jpg

よく見ると水が上がり始めています。
これで数日様子を見ます。

2021/05/09(日)梅を収穫しました

我が家の小梅の老木。
「桜伐る馬鹿梅伐らぬ馬鹿」と言われますが、剪定で切り落とすべき上に真っすぐに伸びた若い枝を放置した(毎年剪定していた母がさぼった)ところ、久しぶりに沢山の実をつけました。
たくさんなった小梅


「1キロくらいありそうや」と母が言ったとおり、キッチンの1キロまでの秤では、容器の分もあるのでエラーになり測れませんでした
収穫した梅


収穫後に紫蘇を確認したらまだこの状態…。
こぼれ種の紫蘇

子供の頃にこの小梅で作ったカリカリ梅が大好きだったので再現するつもりですが、塩漬けしている間に大きくなってくれるかしらん(^^;)

2021/05/06(木)ショウブの代わりにアヤメ

ゴールデンウイーク前半は未だ蕾だったのが昨日あたりから開き始めました。
アヤメの花

「ショウブの代わりにアヤメ」と言いながら母が花を切っていました。

ちなみに端午の節句にお風呂に入れたり屋根に乗せたりするのはサトイモ科の地味な花のショウブ(同じサトイモ科の水芭蕉の白い苞が無い黄色い芯部分だけみたいなの)でアヤメ科の花菖蒲ではありません。
昔はあちこちで見かけたショウブですが、草刈りがてら探してみましたが我が家周辺では見つかりませんでした。

2021/05/05(水)今年の夏野菜

ゴールデンウイーク恒例夏野菜の苗購入です。
20210505001.jpg

毎年この時期になると苗買いに連れていけとうるさい母が今年はやる気ありません。
コロナのこともあるし買い物のついでに私が一人で購入。
一畝ほど準備はできているようなので、数を減らして高めの(198円~298円)苗をチョイス。
キュウリ、トマト、ミニトマト、ナス、ピーマン、万願寺唐辛子、ズッキーニ各1本ずつ。

20210505002.jpg

こちらも恒例カーネーション、298円。
真っ赤なのが無くこれ一択でしたが、新鮮な感じでこれはこれでいい感じです。

2021/05/03(月)シクラメンが咲きそろいました

咲きそろったと言っていいのか微妙ですが、4つ付いていた蕾がすべて開きました。
20210503001.jpg

真ん中の横に広がっているのは一番先に咲いた花。

20210503002.jpg

下からのぞくとヒトデのようです。
咲き始めてから2週間ちょっと。
沢山花が付いていると入れ替わっているのかずっと咲いているのか分かりませんでしたが、思っていたより長く咲いている感じです。
OK キャンセル 確認 その他