ハハコグサ(母子草)

ハハコグサの花

ハハコグサの花(2016/04/11)

ハハコグサ

ハハコグサ(2016/04/11)

ハハコグサの種

種ができかけています(2016/05/14)

ハハコグサの芽

種が飛んできたようです(2016/05/22)

春の七草のゴギョウ(御形)。
今では草餅と言えばヨモギですが、昔はハハコグサで草餅を作っていたそうです。
花が咲く時期にはあちこちに生えていますが、七草を食べる頃には花がついていないので、見分けにくく食べたことがありません。

セリ(芹)

花が咲いたセリ

花が咲いたセリ(2016/07/17)

セリ

セリ(2018/03/26)

セリの葉

セリの葉

セリの花

セリの花(2016/08/07)

野菜か、雑草か、それともハーブか迷いましたが、三つ葉をハーブに入れていたので一緒に。

用途

お鍋に入れたり、刻んで雑炊の青みに。
ミツバの代わりに巻き寿司の芯に入っていたり。
鶏肉と炊いたら美味しい、と母。すき焼き風でしょうか。

ダイコン(大根)

大根

青首大根

大根の葉

大根の葉

大根の花

大根の花(2016/04/02)

芽を出した大根

大根が芽を出しました(2019/09/23

冬の定番野菜。春の七草のスズシロ。

育て方

用途

  • 大根おろし…ジャコや干物とあえたり鍋物の薬味にもみじおろし
  • 刺身のツマ
  • サラダ…けんつきしてゴマ塩であえたり、塩昆布とあえたりピーラーで薄くして葉物の代わりに
  • ふろふき大根
  • 味噌汁の具
  • おでん
  • ブリ大根。ブリの代わりにスジ肉と煮込んだり昆布だけで煮込んだり。
  • 大根餅
  • ミゾレ鍋
  • 漬物…昔は沢庵漬けを一樽つけていましたが今は浅漬け、菊花漬けなど。浅漬けにする場合、根の部分はカブラよりも硬いのでスライサーで薄くスライスするか、けんつきした方が食べやすい。
  • 風邪をひいた時のはちみつ大根
  • 葉っぱは菜飯に
  • 昔は大根とサツマイモで飴を作ったそう。

トラブル

ナズナ

ナズナ

種の鞘が三味線のバチに似ていることからぺんぺん草とも。
ナズナ

バチの形に見えるでしょうか?

ナズナの花

ナズナの花(2016/03/08)

ナズナ

ナズナの葉

ナズナの葉

花の咲いていない春の七草の時期に見つけられるように、葉の画像を(^^;)。
種類が違うのか、切れ込みの少ないのや、丸みをおびた葉も見かけます。
七草粥くらいでしか食べたことがありません。

「○○が通った跡にはぺんぺん草も生えない」と植物界のゴキブリ扱いです。
ぺんぺん草が生えた庭、と言うのは荒れた庭の形容。

遊び

  • バチの部分を少し茎からはがし、振ると音がしてガラガラのようになる。

ハコベ(繁縷)

ハコベ

ハコベ(2016/05/08)

ハコベ

ハコベの花

ハコベの花

ハコベの花

ハコベの花(2016/05/08)
二枚×4組の花びら。

春の七草のハコベラ。
七草粥以外にはあまり使いません。
青臭さが無ければモヤシや豆苗の代わりになりそうなんですが。
白菜大根も小松菜も虫食いだらけなのに、ハコベはきれいな葉です。
小松菜や大根よりよっぽど柔らかくて美味しそうなのに不思議です。
OK キャンセル 確認 その他