2018/08/05(日)今年のゴーヤ初収穫

ナスビもキュウリも暑さと台風の影響で終わってしまい、トマトもピーマンもいまひとつできがよくありません。

ナスビとキュウリを買いに野菜コーナーに寄ったら立派なゴーヤが並んでいました。
私「我が家のゴーヤはどうなった?」
母「できかけてたからボチボチ食べられるかも」

はじけたゴーヤ

帰ってから畑に行ったらこの状態。

ゴーヤ

黄色くなりかけのものは畑に残し、残りを持ち帰ってゴーヤチップスにしていただきましたが、既に種は赤味を帯びているのもあり、硬くなっていたのでリング状態のチップスになりました。

2016/08/07(日)完熟のゴーヤ

黄色のゴーヤ

オレンジ色のゴーヤ

もう少し長くなるのをまっていたら、伸びる前に完熟しました。

ゴーヤの種

もう食べられないと思ったら、母曰く、
「昔は皮食べられるとは知らんと種の周りだけ食べてた」
「ゴーヤとは言わずにレイシゆうてた」
「今と違て他に甘いもの無かったからよう食べた、アケビみたいなもんや」

ゴーヤの種

恐る恐る食べてみました。
結構甘かったです。ただクサイチゴと同じで不味くはないのですが味に個性がなくどうしてもまた食べたくなるような味ではありませんでした。
色がきれいなので、種が無ければヨーグルトの上に乗せてもいいかも知れませんが。

2016/08/02(火)ゴーヤの季節

ニガウリ

我が家のニガウリはまだこんな感じ。収穫しようかどうか迷っていたら、ご近所から続々と立派なニガウリが届き始めました。
ニガウリ

ゴーヤチップス準備中

大量に食べるには、ゴーヤチップスが一番かと、1本丸ごとスライスしてから揚げ粉をまぶして揚げました。

パリパリとはいきませんでしたが、大皿一皿売り切れました。
食べ過ぎると我が家で収穫が始まる頃には食べ飽きてそうですが…。
OK キャンセル 確認 その他