2019/10/15(火)葉牡丹を植えました

ホームセンターに行ったら入口にパンジーとビオラの苗が乗った棚が並んでいました。
春に採種したビオラの種はまだそのままだったので、帰ったら種を蒔かないとと思いながら帰ってきました。

まずは育苗ポットの葉牡丹を植えることから。
枯れた松葉牡丹を引き抜いたら、ムスカリが結構増えていてびっくり。
隙間を探して葉牡丹を植えました。
植えたばかりの葉牡丹

踊りハボタンは結局一つになりました。
残ったものも元気がなさそうですが、引かずに残しました。

一つのポットに3つ生えていたのは結局間引かず、そっと分けて植えました。
植えたばかりの葉牡丹

無事根付いてくれるでしょうか。

赤と白の2種類あるはずですが、苗の状態では見分けがつかず。
大きくなってからのお楽しみです。

空いた育苗ポットにビオラの種を蒔きました。
種を包んでいた紙が湿気ていたので今回もあまり期待していません。

2019/09/29(日)採種した葉牡丹その後

このまま待てば全部のポットで芽が出るのでは、と期待しましたが全く芽を出さなかったのが一つ、芽は出たけれど枯れてしまったのが一つで、現在2つのポットが空(?)です。
芽を出した葉牡丹


三つとも出ているものもありますが、本来なら2本間引いて1本にするべきなんでしょうが…。
芽を出した葉牡丹


思案中です。

2019/09/05(木)踊り葉牡丹?

種を採るつもりで放置していた葉牡丹がまだ2本枯れずに残っています。
こちらは白。
夏越し中葉牡丹白


こちらは紫。
夏越し中葉牡丹紫

この6株のうち生き延びた2株です。

夏越し中葉牡丹紫

茎からまだ新芽らしきものも出かかっていていつまで持つのか調べたら、なんと葉牡丹は多年草。
2年目以降は、茎が伸びて枝分かれし複数の花(葉?)が付くので踊りハボタンと呼ばれるようです。

葉牡丹育苗中

肝心の種は梅雨の長雨で鞘が黒っぽくなってしまい、さらに鞘の中で芽が出かかっているものもあったり。
一応植えましたが、日当たりの良い場所に置いたらカップを持つと熱々の状態に。
慌てて日陰に移しましたが、これで芽が出たらびっくりという失敗続き。

二年目の葉牡丹の方が期待持てそうです。
OK キャンセル 確認 その他