2019/12/03(火)ローズマリーの生垣その後

一年ほど前に母が挿し木したローズマリー
年末に向けた庭の掃除で、植木鉢の底から地面に根を張っていたローズマリーを撤去するにあたり、余った枝を時期も何も気にせず適当に刺しただけなのに半分以上残りました。
春には花が咲いたものの、まだ完全に根を張っている状態ではありませんでしたが、もう大丈夫そうです。
ローズマリーの生垣


まばらになっているところにもう少し継ぎ足しておいた方がいいのでしょうか。
20191203002.jpg

2019/10/31(木)今度は葉牡丹がレース状

白菜ほどではありませんが、庭の葉牡丹に穴が開いてきました。
一番小さかったのは枯れてしまい、これは2番目に小さかった苗。
レース状になった葉牡丹の葉


唯一の白い葉牡丹も虫食い状態。
虫くいの葉


何にやられたのか探してみたら小さな青虫が付いていました。
葉牡丹についた青虫


1週間ほど前に季節外れの白い蝶々を見かけましたが、まさか卵を産みに来ていたとは。
母によればこの時期畑では一杯蝶々が飛んでいるとのこと。
白菜を食べている犯人も同じかも知れません。

葉牡丹に虫が付いているのを見るのは初めてですが、毎年苗を買うのは12月に入ってからのことが多かったので寒くて蝶々がいなかっただけかもしれません。
OK キャンセル 確認 その他