2021/03/02(火)人形用ハンガーを一番手軽に作る方法

試行錯誤中です。今まで色々試しました。
昔は
  • 丸棒と洋灯吊(名前調べた)→材料費かかる割にはハンガーらしさが無い
  • 紙粘土と洋灯吊→真っすぐな棒よりはハンガーらしくできるかと思いましたが茶色に縫ってニス塗ってしかも凸凹で一度で挫折
今は人形用のハンガーが色んな素材で売られていますが安く大量に欲しい、で
  • 銅の針金→硬すぎても柔らかすぎてもうまくいかず。
  • バルサ材の板→薄すぎてカッターで切っている時にフック部分が壊れた…。
  • プラバン→思ったより高い。サイズ調整が難しい。
  • 厚紙→左端。結構面倒
  • バッグの底板→右端(黒)。さらに面倒。
  • モール→中央。今のところこれが一番楽。100均で30cm24本入り。1本あたり5円未満。洋服販売時にクリーニング後のように上から値段を貼った透明パックかけてそのまま売ってしまえる値段。ちょっと頼りないですがケバケバのお陰て服がずり落ちないです(^^;)。
20210302001.jpg


※2021/03/21追記
100均で追加のモール買おうとしたら30cmのものが無くなってました。
置き場自体が無くなっている感じ。ショック。

2020/02/16(日)少ない端布で人形の服

ブラウスならできそうだけどドレスは無理というサイズの端布。
裾のフリルは布を余すところなく使ったらこんな感じ。
20200216001.jpg


こちらも上と全く同じ大きさの布。
上のがバランス悪いように感じたので、フリルを少し短めに。
20200216002.jpg

色も濃いので短い方がおさまりいい感じ。

さらに小さくて袖の一部にも別布を入れました。
20200216003.jpg

袖が大きすぎた感じ。

さらに小さくて身頃も取れず何時ものスカートに。
少ない布で苦労して身頃部分をとりましたが、ここは無地を使った方がブラウスと合わせやすかったようで失敗。
20200216004.jpg


う~ん、合いそうなものが見つかりません。
20200216005.jpg


3人そろって記念撮影。
20200216006.jpg

おまけ

端布の山をほじくり返していて発見したピンクの布。
なんとなく白い襟と前立てを付けたくなってしまいました(^^;)。
20200216007.jpg

厚みがあってほつれやすい布で、扱いにくい布でした…。

2020/02/08(土)和服地から人形の服

母が寄せ集めた和服の端布がたくさん残っています。
人形の服になりそうなものを物色。
和服の端布

袷の裏地のようです。
一番奥が木綿、手前は多分絹。

絹のドレス。濃いピンクの部分を身頃に使いましたが、縦方向に裁とうとすると前が輪にならず、継ぎ目を隠すためにリボンを付けました。
絹のドレス


リボンが面倒くさかったので身頃も同じ布で。
絹のドレス

飾りは百均でリボンやビーズを買って飾り付けてもらえばこちらの方が可愛くなりそう。

こちらは木綿の方で。
木綿のドレス

スカートだけにするつもりがボリュームが出過ぎた気がしたので、上を付けてドレスになりました。

並んで記念撮影。
20200208005.jpg

2020/01/26(日)子供服から人形の服3

ギャザーたっぷりのレースのドレス。
20200126005.jpg


生地の量は多いですがレースの破れている個所が2か所あったので、贅沢につかって2着にしました。
20200126006.jpg


出来上がってウエスト部分の始末をしていているとサインペンの跡と思われるシミが…。
20200126007.jpg

一着は着ていた本人に戻してあげるつもりでしたが、こちらにしましょう(^^;)。
OK キャンセル 確認 その他