2021/10/31(日)落花生ご飯

先週朝市で買った掘りたて落花生。
一袋はその日の夜に湯がいて美味しくいただきましたが、40分茹でろと袋にあり平日はなかなか湯がこうと思わず忘れていたら、母がサツマイモと一緒に湯がきました。

大きな芋の方が時間かかるはずだ、芋が串が通るほど柔らかくなったら落花生も柔らかくなっているはず、という理論だったようですが殻のままの落花生の方が火の通りが悪かったようです。

薄皮もツルっと剥けるし食べられなくはないですが、半生のような感じで沢山売れ残ったのでお米と一緒に炊きました。
炊きあがった落花生ご飯


また買ったら(今年はもう終わりのようです)普通に塩茹で食べると思いますが、残った落花生の利用法としてはありだと思います。
落花生ご飯

2021/05/10(月)梅を漬けました

昨日の夜にヘタを取り水に浸けて一晩おきました。
今朝はカラッと湿度も低くザルにあげた小梅は直ぐに乾きましたが念のためキッチンペーパーでコロコロしてからアルコール消毒した瓶へ。
2キロ用の瓶だそうです。
塩は100グラムまぶしました。小梅をちゃんと計っていないのでちょっと心配。
20210510001.jpg

梅酒等重しの要らないもの用の瓶らしく、ちょうど入る重しが見つかりません。
JAのおまけの冊子を見るとホーロー製のバケツのような広口の容器で、お皿の上に重しを乗せていました。
もっとちゃんとした容器を探そうかと迷いしばらく放置。

20210510002.jpg

母が小振りの重しを探し出してきたのでこのままでいくことに。
入れるのに蓋を開けると新鮮な梅の香りがしました。

20210510003.jpg

よく見ると水が上がり始めています。
これで数日様子を見ます。

2020/01/11(土)じゃこ山椒

お土産にいただいたじゃこ。
ジャコ

たくさん残っているのに買い物の際に好物のちりめん山椒を買う母。
年末の冷凍庫の大掃除で山椒の実を見つけたのでちりめん山椒風にしてみることに。
レシピを検索してこちらでいくことに。
お神酒のお下がりで一升瓶をもらったのでお酒もたっぷり。

意外に簡単そうだと思ったら、冷凍の山椒が軸付きのまま。
綺麗にするのに時間がかかりました。
山椒の枝


じゃこが大きめで色も濃かったので売っているようなきれいな見た目にはなりませんでしたが、これなら食べきれそうな感じです。
ジャコ山椒

2019/11/17(日)猪肉の赤ワイン煮

スライス済みでもらった猪肉はわりと直ぐになくなるのですが、ブロックのまま貰うと冷凍庫の中で放置気味。
20191117001.jpg

オスかメスは直ぐにわかると思うのですが、年齢はどうやって調べるのかしらん。
視線があったとたんにVサインしてくれた隣のお孫ちゃんを思い出しました。
ピースサインではなく2歳なんだと(^^;)。

こちらを参考に初めての赤ワイン煮に挑戦。
これに決めたのはローリエではなくローズマリーを使っていて何も買い足す必要がなかったから。
20191117002.jpg

安物の赤ワインで煮込み中。

トマト缶はトマトジュースで代用。
20191117003.jpg


2時間近く煮込んだので柔らかくなりましたが、何味?と言われると困る微妙な味。
初挑戦で「適量」のレシピを選んだのが間違いかも。
トマトの量がレシピより少し少なかった気がしてケチャップを少し足して酸味を追加。
20191117004.jpg

無事売り切れましたが、次は味のしっかりした豚の角煮風の方がいいかも。
OK キャンセル 確認 その他