キリ(桐)

2016/05/03 紫の花材料
桐

桐の老木(2016/05/04)

桐

上と同じ木(2016/05/08)

桐の花

桐の花(2016/05/02)

桐の葉

桐の葉(2016/05/02)

桐の鞘

桐の鞘(2016/03/12)

家紋や花札でお馴染みの桐。
初夏に藤と同じ頃に咲く。垂れていれば藤、登っていれば桐。

用途

昔は女の子が生まれると桐を植え、嫁入りの際に切り倒して箪笥にしたとのこと。
軽くて湿気を通しにくいので、箪笥以外にも桐箱や桐下駄などにも用いられる。

アケビ(木通・通草)

アケビ

五葉
電柱に絡まってます

アケビ

地面を這ってます

アケビ

三葉
庭木に絡まってます

アケビの花

アケビの花

アケビの花(2016/04/24)

用途

  • 実は食べられます。味は悪くありませんが、種ばかりでほとんど食べるところがありません。甘い種を舐める感じ。
  • 蔓は、籠を編むのに理想的です。

ツバキ(椿)

椿

我が家で唯一の椿。
白の八重椿

花びらがバラのよう。
山茶花(サザンカ)ではなく椿だそうです。
花びらで散るのが山茶花、花ごと落花するのが椿。
椿の落花

なるほど落ちてます。

咲きかけの椿

白椿かと思っていましたが、ピンク色が混じっているようです。

椿のおしべ

おしべもできるようです。

「お父ちゃんも私も植えてないからひとり生えやと思う」ということで、品種不明です。
ひとり生えにしては気品があるような気がしますが、「椿は『落ち花』ゆうて嫌がられてあまり植えない、このあたりで椿はうちだけ、よその庭にあるのはみんな山茶花やで」と。
桜は「散り花」ゆうて嫌がられる、とゆうてたのと違いましたっけ? 山茶花なら散ってもいいんでしょうか!?
それに侘助とか茶花の定番違いましたっけ?
う~ん、よくわかりません。

育て方

用途

  • 若い葉っぱを筒状に丸めて草笛に
  • 種から椿油

クチナシ

クチナシ

クチナシの実

クチナシの実
クチナシの実


クチナシの蕾

クチナシの蕾(2016/06/21)

クチナシの花

クチナシの花(2016/06/21)
好みはあるかもしれませんが、香りがします。

用途

お正月のきんとんを作る際、きれいな黄色に仕上げる為に使います。
草木染の材料として布を染めるのにも使えるようです。

育て方

クチナシの育て方…ヤサシイエンゲイ
OK キャンセル 確認 その他