ムラサキシキブ(紫式部)

2023/09/22 シソ科
母はムラサキシキブと呼んでいましたが、コムラサキのようです。

色づく前のコムラサキ

色づく前のコムラサキ(2023/09/08)

色づき始めたコムラサキ

色づき始めたコムラサキ(2023/09/21)

callicarpa_dichotoma2.jpg

葉と少し離れたところに実がつくとコムラサキのようです(2023/09/22)

タイム

2022/05/09 シソ科
魚との相性がよく「魚のハーブ」と呼ばれる。

コモンタイム

コモンタイム(2023/05/12)

ドーンバレータイム

ドーンバレータイム(2022/05/09
ほふく性。レモンタイムの一種。

ドーンバレータイム

斑が目立たなくなってきました(2022/06/13)

thyme6.jpg

ついに消えてしまいました(2022/07/17

斑入りタイム

斑が復活しました(2022/10/23

斑が増えたタイム

さらに増えました(2023/04/22

コモンタイム

コモンタイム(2022/05/21

冬のタイム

冬のタイム(2023/2/23

タイムの花

花が咲きました(2023/04/28

thyme13.jpg

まだ咲いています(2023/06/16)

thyme12.jpg

穂紫蘇のようなものができています(2023/06/16)

thyme14.jpg

ドーンバレータイムの花が咲きました(2023/07/08

利用方法

タラのホイル焼き

タラのホイル焼き(2022/05/28

サルビア・グァラニティカ(メドーセージ)

2018/09/03 紫の花シソ科
サルビア・ガラニチカの花

サルビア・グァラニティカの花(2018/09/02)

サルビア・ガラニチカの花

サルビア・グァラニティカの花(2018/09/02)

サルビア・ガラニチカの黒いガク

サルビア・グァラニティカのガク(2018/09/02)

サルビア・ガラニチカの葉

サルビア・グァラニティカの葉(2018/09/02)

セージの仲間ですが、ハーブとして利用されるのはコモンセージ。
こちらは観賞用です。
OK キャンセル 確認 その他