2019/10/21(月)今年も白菜がレース状

毎年この時期は母が白菜につく虫で大騒ぎしますが、今年は「もう一度種を買って植え直す」と何度も言うので畑を覗きに。

確かにひどいですが、毎年こんな感じだったような。
去年は叔母にもらった農薬(多分オルトラン)を使いましたが、今年はご近所さんに教えられて家にあった木酢を薄めてやったようです。
真ん中に緑が残っているのはその効果でしょうか。
葉がレース状になった白菜


端っこの方には少しマシなのもいくつかあります。
少しましな白菜


木酢の使い方を教えてくれたご近所さんに礼を言うと「木酢やったら間引いて食べられるから」と言われましたが、さすがにこの状態では漬物はもちろん、煮物にする気も起りません…。

2019/09/23(月)大根の芽が出ました

大根の芽が出たというので台風の様子をにらみながら畑へ。
母は何時も間引くのが大変なほどまとめて撒くことが多いのですが、ちょうどよさそうな感じ。
芽を出した大根


まばら過ぎて芽があまり無い筋も。
芽を出していない筋も


隣の白菜は既に大きくなっています。
白菜


誰に言うともなく「○○頃までに○○せなあかん」「ほんまはもう○○せんとあかんねんけど…」と手伝えオーラ出しまくりでしたが、今年も結局母が一人でここまでやり遂げました。
予想以上に頑張ってくれました。

2019/09/01(日)土で苗の育ちに差

育苗用の土が足りなくて、半分プランター用の土で植えた白菜。
芽を出した時はあまり違いありませんでしたが、遠目に見ても違いが分かるほど育ちに差が出てきました。
白菜の苗

左側の大きい方がプランター用の土。
母によれば「育苗用の土に肥料は入っていないけれどプランター用の土には肥料が入っているから」だそうです。
まあ、プランター用の土は腐葉土とかが中心なんでしょうが。

「早よ植えたらなあかん。忙し」と畑の準備が気がかりでない様子。
育つ時期がずれて2回に分けて植えることができてよかったんじゃないでしょうか。

2019/08/24(土)白菜が芽を出しました

先週撒いた白菜が芽を出したと言うので写真を撮ってきました。
芽を出した白菜

右側が育苗用の土で左側が通常の園芸用の土。
どちらも同じように芽が出ていて一安心。

育苗用の土

こちらは育苗用の土。

園芸用の土

黒っぽいこちらは園芸用の土。
ピンセットで2粒ずつ植えたそうなので、ちゃんと発芽しているようです。
「来年はふるてから植えたらこれでも十分やな」と母。
よっぽど粗いとおしでないと土が残らない気がしますが。

後は植える場所。
まだ草ボーボー状態ですが、どうなるんでしょう。

2019/08/18(日)白菜の種を植えました

父が残したノートによると8月に入ったら白菜の種をまく、とあるようで今月に入ってから母の頭の中は白菜のことで一杯。
育苗用の土を何時もとは違うホームセンターに買いに行ったらなんと店じまい。
何時ものホームセンターは家から逆方向なので、家まで戻るのに30分行くのに30分くらい。
「土なんかなんでもええやん」ということであきらめてもらいました。
20190818001.jpg

手前側が育苗用の土。奥の黒いのはプランター用に買った通常の園芸用の土。

差がでるでしょうか?
OK キャンセル 確認 その他