2019/10/01(火)今年初めての柿

ご近所さんがサルに柿と栗を盗られたという話を聞き、色づき始めたばかりの柿を持って行ったのかと思っていましたが、早生はもう食べごろのようです。

我が家の柿が初めて食卓に上りましたが、カリカリという感じではなく半分柔らかくなりかけています。
柿

甘くてこれだけでお腹一杯になりそう。
まだ木にたくさん残っているようです。

こちらは色づき始めたばかりのとよか。
柿の木

例年通りか例年よりたくさん生っているいる方だと思います。

2018/12/08(土)熟柿の羊羹風

カナッペで使った後に残った熟柿が3個とちょっと。
粉末の寒天があったので、残りを羊羹にしようと熟柿と寒天で検索して見つけたこちらのレシピを参考に、3倍の分量に柚子の皮をみじん切りにしたものと絞り汁(SSサイズの柚子1個分)を入れました。

ラップしてあったバットをひっくり返してから写真撮ってなかったことに気づきましたが、このまま記念撮影。
熟柿の羊羹


簡単にできて美味しくいただけました。
柚子を入れて正解でした。干し柿と柚子をロールケーキのように巻いた和菓子がありますが、熟柿と柚子も合う気がします。
胡桃を入れても合いそうな気がしましたが、歯が悪くて嫌がる人がいるので今回は断念。
熟柿の羊羹


3分の1は熟柿をいただいたご近所さんへお返ししました。
「食べてみて!」と言える出来栄えでした。

2018/12/08(土)熟柿のカナッペ

数日前にいただいた熟柿。
母が一人で食べているようですが、なかなか減りません。
祖父が熟柿好きで毎年採れた柿を保存していましたが、柿自体あまり好きではなかったのでどれくらい持ったのか記憶にありません。
熟柿


腐らせては申し訳ないのでカナッペにしてみました。
熟柿

熟柿のカナッペ

後列左からシナモン、ラム酒。
前列左から柚子ジャム、クリームチーズ、マーガリン。

柚子ジャム

一番美味しいと感じたのは柚子ジャム(差し上げた柚子がジャムになって帰ってきたもの)。
苦味と酸味が加わって柿だけよりも美味しい。
残りのクラッカーは全て柚子ジャムとのセットでいただきました。

2018/10/08(月)柿膾

我が家で柿膾と言えばお正月の紅白膾に細く割いた干し柿を混ぜたものでしたが、お下がりの大根があったので人参代わりに柿を使って膾にしてみました。
柿膾


柿を細切りにするのが難しそうなので大根の方も銀杏切りに。
塩分控えめにするため塩もみはせずべんり酢に漬けただけ。

柿の甘さが大根にまで移っているのか何時もよりも甘く感じられました。

2018/10/07(日)今年の柿、初収穫

村のお祭りで柿が供えられていたので祭りの帰りに畑に寄ったら色づいていたので2個収穫。
柿


「てっ辺の汚いところがこの柿の特徴やねん」と母。
次郎柿です。
柿


もう少し甘くなりそうですが、程よい甘さでコリコリと歯ごたえがあって美味しかったです。
柿

OK キャンセル 確認 その他