2018/01/30(火)今年の紅梅

蕾を付けた木瓜

木瓜が蕾をつけているのに気づきました。

木瓜の蕾

紅梅の蕾に似ています。
紅梅もあったはずですが、長らく見かけていません。

「紅梅、枯れた?」と母に確認すると、庭の片隅から出てきました。
紅梅

数は少ないですが、蕾も付いているので枯れてはいないよう。
どこに置こうかとうろうろしていたら、庭の石の間に置けと母の指示。
少しでも風が当たりにくい場所らしいです。
蕾を付けると急に扱いが良くなるのは何時ものこと。

紅梅の蕾

木瓜よりは膨らんでします。
去年の今頃は咲き始めていたようですが、もうしばらくかかりそうです。

2018/01/18(木)柚子バターいただきました

柚子バター

仕事から帰ったら届いていました。
叔母の手作りだそうです。
柚子とバターが入っていてパンに塗ったら美味しい、とのこと。

柚子バター

味見をしてみましたが、予想した塩気は全く無くほんのり甘かったです。
柚子の用途のレパートリーが一つ増えましたが、ダイエットの敵かも。

2017/12/26(火)柚子をいただきました

柚子の実

柚子が不作なのは、我が家だけのようで、柚子風呂に入れなかったという話をしたら、届けてくださいました。
我が家の柚子もお店で売られているよりも小振りですが、さらに一回り小さい感じ。
スダチよりもやや大きめ、といったところ。
お節のお一人様用の柚子釜にはこれくらいの方がいいかも。
ありがたいことです。

2017/12/22(金)柚子風呂中止

本日は冬至ですが、我が家の柚子がはほとんど実をつけてくれず柚子無しのお風呂でした。
20171222001.jpg

遠目には黄色が全く目につかず、今年は色づくのが遅いのかと思っていたら、こんな状態。

20171222002.jpg

剪定もせずにほったらかしで来たのが原因でしょうか。
数えるほどの貴重な柚子はお正月の料理用優先です。

20171222003.jpg

去年は冬至に会社で柚子を配ったくらいだしは昨年はこんな感じ。
放って置いても毎年鈴なりに実をつけてくれるとばかり思っていましたが、ちょっと反省。

2017/12/10(日)カリンジャム、失敗

いただいたカリンジャムが美味しかったので台所に転がっていたカリンで初めてのカリンジャムを作りました。
カリンジャム

カリン2個でちょうど瓶に1杯。
初めてにしては色もよく、ジャムにぴったりのゼリー状態になりました。
口に含んだ時の甘味も酸味も程よい感じ。
カリンらしい香りもほのかにします。
ところが、後味がめちゃめちゃ渋い!
「渋いのがカリンやがな」と母は言いますが、そのレベルを超えている感じ。

カリンジャム

日をおくと渋みが抜ける、という情報もあったので毎日のように一匙ずつ舐めて二週間。
ここまで減りましたが、渋みが和らぐ気配はありません。

数日前枇杷の実を食べるなというニュースを目にしましたが、カリンもバラ科。
カリンの喉に効く成分もアミグダリンのようなので、今年は失敗として廃棄することにしました。
失敗の原因は、
  • カリンが完熟していなかった?
  • 種ごとぐつぐつ煮込みすぎた?
  • 甘さ控えめにしすぎた? 
検証するにももうカリンが残っていないので来年以降のお楽しみになりました。
OK キャンセル 確認 その他